9月のシャレー志賀の楽しみ 秋の風薫る山歩きと旬の恵みを食す旅

からりと晴れた秋空の下で過ごす、志賀高原での楽しく美味しい時間をご紹介します。

  • HOME
  • 9月のシャレー志賀の楽しみ

澄み渡る青空とからっとした空気の9月は、まさに登山シーズン!

  • 自然探勝コース

    自然探勝コース

    早春から秋まで次々と湿原の花が咲き誇る田の原湿原をはじめ、
    新緑や紅葉の美しい木戸池など、見どころが随所にあるコースです。
    志賀高原の自然を堪能するのに最適です。

    アキノキリンソウ、エゾリンドウ

  • 赤石山登山コース

    赤石山登山コース

    見晴らし良好な尾根を縦走する登山コースです。
    寺子屋山までの静かな深い森を抜けると、そこは
    長野県と群馬県との県境である展望のよい稜線。
    山頂の二つの岩峰は赤石山のシンボルであり、ここからは
    志賀高原が一望でき、眼下には美しい大沼池も見渡せます。

    エゾリンドウ、アキノキリンソウ、ヤマトリカブト、サラシナショウマ

  • 焼額山登山コース

    焼額山登山コース

    焼額山山頂へのコース展望が抜群で爽快なスキー場の草原を進み、
    オオシラビソの林を抜けると、そこには美しい稚児池と高山植物の楽園が広がります。
    標高2009mの山頂付近は9月下旬から紅葉がはじまり、
    高層湿原の草紅葉、池に移るナナカマドの真赤な紅葉と幻想的な風景が広がります。
    10月に運行されるゴンドラから眺める紅葉もまた格別です。

    ワレモコウ、エゾリンドウ、ウメバチソウ、ヤマトリカブト、ミズギク、ウメバチソウ、サラシナショウマ、ヤマハハコ、ヨツバヒヨドリ

志賀高原 花ごよみ 各植物の見ごろはこちら!

  • ウメバチソウ(8月下旬~10月中旬)
  • タムラソウ(8月下旬~10月初旬)
  • ワレモコウ(9月初旬~10月初旬)
  • ミズギク(9月上旬~10月下旬)
  • アキノキリンソウ(9月上旬~10月下旬)

    9月は黄や紫などの鮮やかな花々で春夏とは一味違う景色が楽しめる期間です!!

  • ゴマナ(9月中旬~10月下旬)
  • エゾリンドウ(9月中旬~10月下旬)
  • オオシラヒゲソウ(9月中旬~10月下旬)
  • ヤマトリカブト(9月中旬~10月下旬)
  • サラシナショウマ(9月中旬~10月下旬)

9月のおすすめプランはこちら

PAGE TOP

旬のお食事と食材 志賀高原の豊かな自然の恵みをご紹介

旬のお食事と食材

旬のお食事と食材

地元産の果物

地元産の果物
果物王国でもある信州では9月になると、なし、もも、ぶどう、プラム、プルーン、りんごなど、
次から次へと様々な種類の果物の収穫が始まります。地元山ノ内、信州中野では、シャインマスカット、
ナガノパープル、シナノスイート、ラフランスといった長野ならではの新品種の果物の出荷が盛んです。
お食事の後の水菓子やお帰りの際のお土産にどうぞ。

献立例

すき焼き

いもなます

きのこ汁

食材豆知識

りんごで育った信州牛

りんごで育った信州牛は、信州りんごを含んだ無添加飼料で肥育される奥信濃地方の黒毛和牛です。飼料の中にりんごを加える事で、りんごの酸味が牛の食欲を刺激して、牛の健康維持に役立ち、とろけるような柔らかさ、まろやかな味になります。
高品質の霜降肉をすき焼きにしてお召し上がりください。

9月のおすすめプランはこちら

PAGE TOP

PAGE TOP

おすすめスポット 歴史と自然がいっぱい!志賀高原のおすすめ観光スポットはこちら

  • 志賀高原歴史資料館

    志賀高原歴史資料館
    全国の風光明媚な地に国策ホテルが建設され、長野県には上高地ホテル、志賀高原ホテル、野尻湖ホテルの三つが建設されました。 それぞれのホテルはリゾート地の発展に大きな貢献をしましたが、近年になり上高地ホテルは建て替えられ、野尻湖ホテルは解体されるなか、志賀高原ホテルのみが当時のまま残され歴史の証人となっています。
    日本最初のスキー用の本格的ホテルとして昭和12年に開業した建物は、赤い三角屋根とマントルピースは古き良き時代を感じさせてくれます。現在では、「志賀高原歴史記念館」として、昔の面影を残しています。
    公開期間 5月1日~10月31日まで
    開催時間 9:00~17:00
    休館日 毎週木曜日
    入場料 無料
    お問い合わせ 0269-34-2597
    2F喫茶 Cafe forst (カフェ・フォルスト)
    Cafe営業時間 11:00~15:00
    休館日 毎週木曜日
    メニュー例 志賀高原湧水ブレンドコーヒー ¥500
    地元農家のりんごジュース ¥400
    手作りタルト ¥400

  • 地獄谷野猿公苑

    地獄谷野猿公苑
    「温泉にはいるニホンザル」で有名な地獄谷野猿公苑は、志賀高原の麓、上林から徒歩30分の山の中にあり、野性ニホンザルの保護および観察を行っています。長野オリンピックの際、海外のメディアに取り上げられたのを機に世界的にも有名になりました。近年では1年を通して海外からのお客様も大勢訪れています。公苑近くの「地獄谷温泉 後楽館」では、もち米をクマザサの葉で包み、温泉でゆでた「ちまき」が名物です。甘いきな粉をつけて食べるその味はくせになる美味しさです。
    営業時間 8:30頃~17:00頃
    入苑日 大人:800円 小人:400円
    休苑日 無休
    お問い合わせ 0269-33-4379

  • 志賀高原ロマン美術館

    志賀高原ロマン美術館
    1998年に開かれた長野冬季オリンピック・パラリンピックの開催を記念して1997年秋にオープンした山ノ内町立志賀高原ロマン美術館は、日本を代表する建築家・黒川紀章氏の設計によるもので、「自然との共生」をテーマに周辺の環境と調和しながらも、独自性を主張しています。ガラス作家の吉本由美子、横山尚人や郷土出身の南画家児玉果亭の作品、ローマングラス、遊牧民の伝統的なキリムなどを展示しています。
    営業時間 午前9:00~午後17:00
    定休日 毎週木曜日
    入場料 大人:500円 小人:300円
    お問い合わせ 0269-33-8855

PAGE TOP