白銀屋旅館
HOME
新着情報
宿のご案内
周辺散策
交通
イベント情報
お問い合わせ
オンライン宿泊予約
サンモリッツ志賀



バックナンバー一覧へ

善光寺の桜並木(2017.04.01)
                           
 長野市の善光寺外苑の桜並木です。              
 界隈に、小学校や私立の女子高など    
 ございますが、見頃になりますと   
 通学路がお花見会場になるそうです。  
 
 また、
 丘の上のちょっと名の知れたお食事処は、  
 ピーク時は、なかなか予約がとれないと  
 聞きます。           
 眼下に、花を愛でながらのお食事なんて、  
 ちょっといいですものね。       
  
 それから、 
 善光寺の大門付近のレストランは、    
 手頃なお値段で、しかも美味しいので    
 いつ行っても、1時間はウェイティングです。   

 他にも、老舗の鰻屋さんもございますし、  
 お蕎麦屋さんにいたっては、迷うぐらい  
 沢山ございます。         

 善光寺参りの際、参考にして頂けたら幸いです。  
 また、足を延ばして    
 温泉巡りにも、どうぞお越し下さいませ。  
    

ライダープラン始めます(*^。^*)(2017.03.28)
                          
 ライダーのお客様に耳寄りなプランです。    

 期間 ✿H29年4月4日〜H29年6月30日    
     但し、GW中は除外日となります。   

 内容 ✿ご予約は、2名様以上限定        

    ✿渋温泉では、数少ない屋内ガレージ    
     をご用意致します。              

    ✿湯上りに、生ビール1杯または中瓶の    
     ビンビール1本をご用意致します。   

 詳しくは、当館の宿泊プランをご覧下さいませ。   

 お写真は、グリーンアスパラです。       
 アスパラってこんな風に生るんですよ)^o^(  
 農家さんの屋敷農園での一枚。      

 採れたては、切り口から汁が滴り落ちます。  
 すっごく甘いです♪

お花見プラン始めます(*^。^*)(2017.03.27)
                         
 4月になったら、お花見プラン≠     
 始めようと思います。         
 内容は、以下の通りです。           

  期間 H29年4月2日〜H29年4月16日
     但し4/8(土)4/16(土)は除外日    

  内容✿2名様以上のお客様限定     
 
     ✿100%地元産の葡萄を使用し、地元の  
      ワイナリーで製造したお薦めのワイン  
      を、フルボトルで1本プレゼント。   

     ✿たらの芽、ふきのとうなど揚げたての  
      春の野草の天麩羅を、ご夕食時に  
      ご用意いたします。       
     
     詳しくは、当館のプランをご覧下さいませ。   

 お写真は、春の野草。               
 お薦めは、ハナイカダとウコギ。天麩羅にすると、ほんのり  
 甘くなるんです。                 
 どの野草か判りますか(#^.^#)          

行楽日和(2017.03.20)
                          
 「10組程から問い合わせがあったよ。」      

 志賀高原のホテルで、チェックアウト後、      
 渋温泉のお宿に、立ち寄り湯ができるかと    
 お客様が、聞かれるのだそうです。      
   
 流石に、連休はご遠慮頂いております。   
 こちらのお宿にも、             
 お客様がおりますし、温泉街もお車の出入りで  
 大変混雑しております。                

 どうぞ、平日でしたら大丈夫です。   
 お入りくださいませ。   
 いい湯ですよ(=^・^=)        

 お写真は、温泉街の石畳。
 

カタクリの花(2017.03.12)
                         
 お写真の花は、カタクリ。          
 戸隠神社の奥社で。             

 志賀高原にも自生していますが、         
 カタクリの根は            
 クロユリの球根と同様、猿の大好物!  
 見つけては食べてしまいます。           

 この辺は、猿が出ないのかな・・・・     

 そう言えば、    
 道端の商店で、時々山野草が売られいてます。    
 採取する業者でもいるのでしょうか。   

 それから、                
 戸隠では、お蕎麦を打つ人は沢山いるそうですが、  
 ザルを作る職人が不足していて、
 存続の危機なんだそうです。          
 ザル一枚が3,500円程で売られていますが、それだけの 
 商いでは、とても食べてはいけないそうです。     

 後継者を育てるのは、どの商売でも大変なのでしょうか。

戸隠神社(2017.03.10)
                        
 お写真は、戸隠神社の奥社です。   
        
 りっぱな杉林の中を進んで行くと   
 お社があります。        
 GW中は、たいへんな混雑です。   
 今シーズンは、雪深いので、      
 今はまだまだ、通れないかもしれません。  

 お薦めは、5月の連休明け。           
 路の両脇の小川には、春をまとう可憐な  
 ニリンソウや、ピンクや白色のカタクリの花が、    
 顔をのぞかせ、訪れるお客様の目を  
 楽しませてくれます。

ミズバショウ公園(2017.03.09)
                            
 お写真は、戸隠神社のミズバショウ公園。   
 GWの頃の一枚です。           

 見応えがありますよ。           
 よく整えられた美しさです。         
 志賀高原のミズバショウの方が、   
 天然ぽくって、たくましさがあります。  

 たぶん、ここよりも標高が高い分、    
 たびたび霜にあい、茶色く変色している   
 ミズバショウが多いせいかも知れません。  

 戸隠は、お蕎麦が美味しくて有名です。   
 足繁く通って、馴染みのお蕎麦屋さんを   
 お持ちのお客様も、いらっしゃいます。          

5月の田園風景(2017.03.05)
                        
 町内のふじりんごの美味しさは、       
 お客様もよくご存知かと思いますが、      

 もう、りんご農家さんは、畑に出て       
 仕事を始めていらっしゃるそうです。     
 寒い中、大変ですね。         

 こちらのお写真は、               
 GWの頃のりんご畑です。         
 長野電鉄沿線の風景。            

 田園の中、電車が疾走します。     
 窓を開けると、りんごの花の香りが  
 漂ったりもして・・・・               

 電車の旅の一コマです。
build by HL-imgdiary Ver.1.25